私立の通信制高校は就学支援金が出る

私立の通信制高校なら就学支援金がもらえると知って喜ぶ女子 私立の通信制高校の最大のメリットとして、入学にあたり就学支援金による援助があるという点が挙げられます。入学を希望する学校を通して国に申請すれば、今度は国を通して地方自治体からその支援金を受け取ることで利用が可能となります。また、生徒の保護者の収入によっては就学支援金の額も最大で2倍近くにまで引き上げられることもあるので、以前通っていた高校の学費の支払いがまだ残っていたとしても通信制高校の入学の際にかかる学費の負担を最小限に抑えることができるのです。

 


 

■私立の通信制高校の就学支援金の支給額■

【1単位の年間支給額】4,812円

【25単位履修した場合】120,300円

【卒業までに74単位分が支給】356,088円